本文へ移動

被災地支援活動

岩手、宮城に支援物資とどけました(03.20)
2011-03-20
3月11日に発生した「東日本大震災」は、東北地方、関東北東部を中心に甚大な被害をもたらしています。
相鉄労働組合は3月17日に開催した機関会議で、被災地への物資支援とカンパ活動に取り組むことを決定しました。
被災地への物資支援は3月19日未明に横浜を出発。ガスコンロ、カセットボンベ、飲料水など約1tを、東北沿岸を中心とした被災地域の支援拠点となっている岩手県遠野市と宮城県仙台市の支援拠点に届けました。
カンパ活動は3月末を目途に全職場で取り組まれています。
TOPへ戻る