本文へ移動

被災地支援活動

被災地支援活動への取り組み

相鉄労働組合では、加盟する神奈川県私鉄労働組合の「スマトラ島沖地震・津波被災地支援」として、相模鉄道(株)、江ノ島電鉄(株)の協力を得て現役を引退するバスを被災地に無償で送り、被災者の方々の地域交通として活用する活動に取り組んでいます。 津波の被災地では、被災者が沿岸地域から離れた丘陵地帯や山間部に避難しており、病院や学校など日常生活を送るための交通が整備されていないことから、市民のみなさまより輸送費のカンパを募り、これまでにスリランカ、インドネシアに計12両のバスを送りました。
TOPへ戻る