本文へ移動

労働

2022年春闘要求書を提出
2022-02-08
私鉄総連(日本私鉄労働組合総連合会)は2月2日に東京で第3回拡大中央委員会を開催。昨年12月に提起し、全国の私鉄、バス、ハイタク職場で討議してきた「定昇相当一人平均2% + ベア1,500円」の要求を決定しました。 相鉄労働組合でも1月に全職場での討議を通じて意見を集約。2月7日に機関会議を開催し、私鉄総連の産業別統一闘争として、同内容の要求を決定し、相鉄ホールディングス、相模鉄道、相鉄バス、相鉄不動産の各社に提出しました。
TOPへ戻る