本文へ移動
相鉄労働組合
Sotetsu Labor Union
Yokohama, Japan

トップページ

新着情報とお知らせ

21春闘、一部継続協議に
2021-03-25
21春闘、一部継続協議に
私たちは2021年度の賃金に関して会社と交渉を続けてきました。
新型コロナウイルス感染症の拡大による外出自粛やテレワークの普及による鉄道バスの利用人員減少などを受け、相鉄ホールディングス(HD)と相模鉄道は、「定期昇給相当分※も含め一切の昇給を行わない」として交渉は難航しました。※定期昇給制度がないため、賃金カーブ維持のために定昇相当分の昇給を行うよう求めています。
相鉄HDと相模鉄道は、臨時給についても大幅な削減を求めてきました。

相鉄不動産と相鉄バスは定昇制度による昇給は行うとしましたが、臨時給については夏季分のみを回答。冬季分は「業績が見通せない」などとして、明確な回答を示しませんでした。

交渉の結果、相鉄HDと相模鉄道では月例賃金の引上げを確認することができず「継続協議」とすることに。臨時給についても年収ダウンを伴う厳しい内容を受け止めることとなりました。

相鉄不動産と相鉄バス では、冬季臨時給に不安が残る内容となりました。
相鉄HDと相模鉄道については、今後も協議を継続していきます。また、冬季臨時給は会社が決めるとしている相鉄バスに対しても、適切な時期に労使交渉で決定するよう求めていきます。
TOPへ戻る