相鉄労働組合
ホーム
最新情報
相鉄労働組合概要
憲法・関連法規
私たちの方針
労働
平和への取り組み
交通政策
被災地支援活動
リンク集
平和への取り組み
 

平和への取り組み

平和だからこそ、私たちは人間として安全に、そして健康に働き、生活を送ることができます。私たちは、再び戦争の惨禍を繰り返すことなく、平和な社会を築くため、「戦争放棄」を明記した日本国憲法を守り抜きたいと考えています。
世界の各地では今も人と人が殺し合い憎しみ合う戦争が起こり、何の罪もない子供たちをも犠牲にしています。なぜ戦争が起こるのか、その背景をきちんと考え、日本国憲法が誇る平和の理念を世界に広げていくことも大切です。
戦争がないことだけが平和の意味ではありません。貧困や飢餓、差別、弾圧など、人間が人間として、一人ひとりの生命が尊重される社会こそが平和であり、労働法制の改悪や規制緩和の拡大によって働く者の権利や安全、生命までもが脅かされ、格差が拡大している今日の社会にあって、平和への取り組みはますます重要になっています。
 

私たちは「戦争法案」に反対します(08.25)

 

現在国会で審議中の安保関連法案は、日本国憲法で認められていない集団的自衛権の行使を容認し、他国とともに戦争に参加することを法制化する「戦争法案」です。 日本は70年前、二度と戦争の惨禍を繰り返さないこ…


私たちは「集団的自衛権の行使容認」に反対します

 

 


組合員・家族・退職者へのお知らせ
定年退職される方へ
 
最新情報 相鉄労働組合概要憲法・関連法規私たちの方針労 働平和への取り組み交通政策被災支援活動
退職される方へリンク集プライバシーポリシー