相鉄労働組合
ホーム
最新情報
相鉄労働組合概要
憲法・関連法規
私たちの方針
労働
平和への取り組み
交通政策
被災地支援活動
リンク集
マイカーご利用のみなさまへ
バス1台で乗用車50台分の渋滞を削減できます。

乗用車1台の平均乗車人員は1.2人(環境省)。バス(60人)1台で乗用車50台分の人員を輸送できます。
道路渋滞などで敬遠されがちなバスですが、荷物が大きいなど特別な事情がない人たちが移動手段をマイカーからバスに変えれば渋滞は減少し、どうしてもマイカーを使わなければならない人たちも、バスで移動する人たちも、もっと便利になれるのです。
マイカー減少は地球温暖化の原因となるCO2の削減にも役立ち、環境保護にもつながります。


「バス優先」「バス専用」レーンの走行や駐車をやめ、バスの定時性確保にみなさんのご理解とご協力をお願いいたします。


According to a study by the Ministry of the Environment, a car carries 1.2 passengers on average but a bus can carry about 60 passengers, 50 times that of a car.
People tend to avoid using buses due to traffic jams, but if you don’t have a special reason to drive a car, such as carrying large bags, why not use the bus? If enough people switch their transportation from cars to buses, it will contribute to a reduction in traffic congestion. If traffic congestion is reduced, it will be beneficial to people in cars and on buses.
A reduction in the number of cars on the roads will also lead to a reduction in CO2, which is a cause of global warming, and will finally save the environment.


We sincerely ask you to avoid driving or parking in lanes reserved for buses, in order to guarantee the reliability and punctuality of bus services. Thank you for your kind cooperation.


組合員・家族・退職者へのお知らせ
定年退職される方へ
 
最新情報 相鉄労働組合概要憲法・関連法規私たちの方針労 働平和への取り組み交通政策被災支援活動
退職される方へリンク集プライバシーポリシー