相鉄労働組合
ホーム
最新情報
相鉄労働組合概要
憲法・関連法規
私たちの方針
労働
平和への取り組み
交通政策
被災地支援活動
リンク集
私たちの方針

第81回定期大会を開催(09.11)

相鉄労働組合は9月10日、横浜市内で第81回定期大会を開催し、2014年度の運動方針を決定しました。
安倍政権は、特定秘密保護法、集団的自衛権の行使容認など、戦争ができる国づくりを着実に進めており、戦争の惨禍を二度と繰り返さないことを誓った平和憲法をなし崩しにしようとしています。法人税減税が象徴するように大企業を優遇し、残業代を支払わないことを認める制度の拡大や、解雇しやすい制度の導入、消費税増税など、働く者に犠牲と負担を求めようとしています。私たちは、平和憲法の理念が生きる、働く者にやさしい社会の実現をめざします。
相鉄では、多くの職場で人員不足が深刻化し、電車やバスの運行を支えるための所定外労働や休日出勤が増加しています。私たちは、秋闘や春闘を果敢に取り組むほか、安全運行に欠かせない働く者の過重な労働を防止するためのチェックなどを、本年度もすべての職場で取り組んでいくことを確認しました。



2014.09.11
組合員・家族・退職者へのお知らせ
定年退職される方へ
 
最新情報 相鉄労働組合概要憲法・関連法規私たちの方針労 働平和への取り組み交通政策被災支援活動
退職される方へリンク集プライバシーポリシー